記者プロフィールにソーシャルアカウント情報を表記できるようになりました。

いつもPublishersをご利用いただきありがとうございます。

 

この度、記者プロフィールにFacebook、Twitter、ブログのアカウント情報を追加表示できるようになりました。

 

これにより、「どんな人がこの記事を書いているんだろう?」と思う読者の方に対して、記者プロフィール情報を通じてソーシャルアカウントなどで発信されている情報を確認することが容易となり、記事の信頼性の向上につなげることが可能となります。

また、記者の方は、記事を書くことで個人のTwitterアカウントのフォロワーやブログの閲覧数の増加につなげることが可能となり、ウェブマガジンを書くことによる相乗効果が期待できます。

 

ご利用される方は、以下のように設定を行って下さい。

 

1. マガジン管理画面の共同管理者メニューへ

「共同管理者メニュー」から、設定を行う記者の方の「記者プロフィール編集画面」にアクセスします。

共同管理者メニュー
共同管理者メニュー

 

2. 記者プロフィール編集画面で必要な情報を入力します。

Twitter、Facebook、ブログの各情報の設定が可能です。

設定メニューは、記者プロフィール編集画面の一番下にあります。

記者プロフィール編集画面
記者プロフィール編集画面

情報を入力し終わったら、「保存」ボタンを押しましょう。

 

 

3. 記事ページや記者プロフィールページに情報が表示されます。

実際に表示されていること、リンク先が間違っていないかなどを、実際のマガジン画面上で確認しましょう。

記事ページ
記事ページ

 

記者プロフィールページ
記者プロフィールページ

 

ネット上の情報は、信憑性の低い情報が多いと言われています。

本機能を活用して記者の方のプロフィールをより明らかにすることで、ウェブマガジンの信頼性向上を図っていただくとともに、個人でお持ちのソーシャルアカウントやブログへのアクセス向上などにもぜひ役立てていただければと思います。