ウェブ上に公開されている高品質の写真を利用する(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス)(再掲載)

この記事は月刊パブリッシャーズで2013年6月に掲載された記事の再掲載です。

————————————————————

ウェブマガジンで記事を作成するにあたって、重要な要素となる写真、ですが、なかなか自分たち自身で高品質な写真を集めておくのは大変なものです。

イベントなどで写真を取っておかなければ、と思っていても、ふと気付くと当日の運営に忙殺されていてもう終了時間間近、なんてことも多々あります。そもそも、撮っておいてもなかなか上手に撮れなかったり。

できれば、ウェブ上に公開されている写真を活用させてもらいたいところですが、著作権の問題がありますので、簡単に使用することは出来ません。もちろん、無断使用するようなことは、法律上の問題になる可能性があるだけでなく、利用している人の品格や意識レベルを疑われることにもつながります。

そんな方にとって強力な味方となるのが、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスによって、一定の条件下での二次利用が著作者によって認められていることが明示された写真素材です。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

  詳細については上記キャプチャーをクリックしていただければ、詳細な説明ページにアクセスできますので、是非読んでいただきたいと思いますが、作者のクレジットを表記すること、内容を改変しないこと、商用目的で利用しないこと、などの条件がそれぞれ指定されたマークで指定されたものであれば、その条件に沿って利用することが出来ます。

 

  クリエイティブ・コモンズのサイトには、対象作品だけを様々な写真サイトから検索してくることができる、便利な検索機能も用意されています。

 

 

 検索画面では、探したい素材の検索キーワードを入力した上で、検索先のサイトをFlickr、Fotopedia、Google Imagesなどから選択することで、作品を検索することができます。

 

 

  検索した結果、使いたい画像素材が見つかったら、それぞれの画像素材が指定している利用条件にそって、適切にその素材を利用しましょう。

 

 【具体的な利用方法】

 CCライセンスの作品を利用する際、何を記載すればよいのでしょうか。また、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのURLやアイコン、バナー等も表示しなければならないのでしょうか。

 

Press your voice, Build your community ~ 信頼されるウェブマガジンを簡単作成。

 

無料ウェブマガジン発行サービス「Publishers(パブリッシャーズ)」